ホーム > エフクリーン®ラインアップ > エフクリーン®ナシジシリーズ
エフクリーン<sup>®</sup>高性能フッ素樹脂フィルム
エフクリーン®ナシジシリーズ

太陽光を均等に分配するフッ素フィルム

● ハウス内に降り注ぐ太陽光を均等に分配(散乱)させるため、影ができにくくなります。

● ナシジの散乱光機能によって、より多くの葉で光合成が行われやすくなります。

● 結露によりナシジ面が濡れた場合には、直達光の割合が増加傾向となります。


● 自然光タイプ、GR(紫外線をマイルドにカット)タイプを取り揃えております。

光線透過特性

光線透過特性

乾燥時
結露時
エフクリーン<sup>®</sup>(ナシジタイプ) エフクリーン®(ナシジタイプ)
エフクリーン<sup>®</sup>(クリアタイプ) エフクリーン®(クリアタイプ)
研究機関による試験
協力:ワーゲニンゲン大学(オランダ農業研究機関)

研究機関により試験(1)

研究機関により試験(2)

2006 年 4月から 7月までの栽培期間において、ナシジハウス内ではクリアハウス内に比べて、4.3%の収量増並びに 7.8%の個数増が確認されました。

全方位光量子計データ
測定場所:高知県南国市 測定日時:2008.07.03

全方位光量子計データ

● 全方位光量子計で測定した結果、晴天でも曇天でもクリアとナシジ間において、ほとんど光量の差は見られませんでした。

● 全方位光量子計:270 度の高角度で光量子透過量を測定できる機器です。

満足度調査
調査実施:2008年

満足度調査

一度使っていただくと「マイルドな光質が作物にも人にもやさしい」ことが体感でき、そのメリットから年々実績が増えています。

展張事例

展張事例(1)

品種:60μm 自然光ナシジ

作物:イチゴ

場所:埼玉県

展張事例(2)

品種:80μm GRナシジ

作物:きゅうり

場所:福岡県

展張事例(3)

品種:80μm GRナシジ

作物:トマト

場所:愛知県

※向日性の植物や作物、特定のハウス形状においてメリットを十分に享受できない場合がございます。詳しくは弊社営業までお尋ねください。

Page top